裂き布に糸を絡めてコースター

ようやく自宅の織り機に経糸を張りました。
a0257080_135469.jpg

経糸140本、引き揃えで60羽、平織り^^;
1000本近い経糸や、何十メートルの長さを掛けている方のことを思うと、お恥ずかしいかぎり・・・(~_~;)

緯糸は、紫の長羽織りを裂いたもの、以前裂いて撚りを掛けてあります。
そのまま使うと無地で地味なので、最近読んだ「get spun」に載っていた「spinning fabric」を真似します。
a0257080_1155025.jpg

色のカラフルな化繊の糸を、紡ぎ車で裂き布にグルグルと絡めていきます。

(ホントはまだ撚りを掛けていない裂き布に、撚りを掛けながら糸を絡めたら、
たくさんカラフル糸をグルグルできていいのですが・・・
残念ながらすでに撚りが掛っているので、硬くならない程度にグルグルしました)
a0257080_162712.jpg

こんな感じになりました(^・^)
コースター1枚分を、平織りで織ってみました。
a0257080_163151.jpg

ちょっと面白いかも(*^^)v
もう少しアレンジしていろいろ織ってみたいと思います。

ちなみに、紫の着物を洗っている時の水が、着物と同じ色の濃さの紫で、度肝を抜かれました042.gif
何度洗っても同じくらいの紫が出るので、それ以上洗うのをあきらめましたが、
今思うとあれで、他のものが染められるんじゃないかな?003.gif

下のバナーをポチっと押していただけると嬉しいです(^_^;)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
名前
URL
削除用パスワード
by atelier-hinagiku | 2012-06-16 01:41 | *織り日記* | Comments(0)

福岡市中央区にある小さな手織り教室、ルルたん(黒猫)はお留守番


by ひなぎこ
画像一覧