裂き織り準備 紅絹で染める

胴裏を紅絹といっしょに洗うことで、きれいな色に染めます。
(黄ばんだ胴裏でも大丈夫(^。^)やさしい色になります)

今回は、ほどいた胴裏と紅絹を、ひと晩水に浸け置きしました。
朝には、水は真っ赤です(゜o゜)
そのまま洗濯機で一緒に洗います。(洗剤も入れます)

洗濯が終わると、胴裏がきれいな色に染まってますよ(^O^)/
a0257080_2213816.jpg


ムラに染まってもいいです、というか、ムラの方が織った時に柄になっていいです。
今回は、浸け置きしたので、よりムラになってます(^_^;)
それも、胴裏をたたんだまま浸け置きしちゃったもんで・・・四角い柄・・・(-_-;)
みなさんは、広げてくださいね。

紅絹一枚で、たくさんの胴裏が染まりました。すっごーい(^-^)
a0257080_2223694.jpg


天気がよかったから、すぐに乾いたわん。
サーモンピンクの裂き織り用布ができました。
a0257080_2214919.jpg



乾いたら、裂いていきます。
ハサミで2・3cmくらい端っこを切ってから裂きます。

方向は、縦でも横でもいいですよ。
縦で裂いてみていけそうだったら、その方が織り返しが少なくていいですね。

胴裏は、縦に裂けました。
a0257080_222062.jpg


紅絹は、縦に裂こうとしても途中で横向きに裂けてしまいました。
こういう時は、横に裂きましょう。
a0257080_222484.jpg


裂き布が準備できました。
a0257080_22283764.jpg


あとは、織るだけですよ~
次回は、ダンボール織りで新作コースター織りますよ。

いつもポチっとありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
Commented by てこ at 2013-02-26 23:01 x
あぁぁ~ぁ
もう2日早く知っていれば、いえいえ、もう2日洗うのを待っていれば(;_;)。
タイで 買ってきた真っ赤なお洋服・・・洗濯機のゴミ取りネットまで真っ赤にしてくれたお洋服で、何かを染めれたのに・・・・残念。
Commented by atelier-hinagiku at 2013-02-26 23:53
あるある~(^o^)
インドなどの綿は、色止めが不十分だからいつまでも色が出ますよね。
わたしも望んでないのにバスタオルを染めたことあります・・・(^_^;)

まだまだ色は出ると思うので、次は染めてください~(^。^)
綿ならウルトラフィックスって溶剤で色止めできますよ~
Commented by エミー at 2013-03-29 12:31 x
先日は、色止の件、ありがとうございました。紅絹で胴裏を染めようと思っていますが、その際の媒染はどうしたらよいのでしょうか?すみませんが、教えてください。
Commented by atelier-hinagiku at 2013-03-29 19:36
エミーさん、媒染はいりませんよ。
ただ一緒に洗うだけです。
上のように浸け置きとかしたら濃くなります。
洗濯機で胴裏を洗うときに、紅絹を入れるだけで染まります。
簡単なので、ぜひ試してください。
名前
URL
削除用パスワード
by atelier-hinagiku | 2013-02-26 22:42 | *織り日記* | Comments(4)

福岡市中央区にある小さな手織り教室、ルルたん(黒猫)はお留守番


by ひなぎこ
画像一覧