ようやく織り機が使えるようになりました

家の織り機は、猫の寝床として貸し出されていましたが、ようやく戻ってきました。
猫が私のベッドで寝るようになったからです(^^ゞ

何はともあれ、織り機が使えるようになったので、経糸を掛けました。
人様に差し上げるのに便利なコースターの備蓄がなくなったので、
裂き織りでコースターを織ります。
a0257080_2332183.jpg


猫がうちに来る前に、経糸の製経はしてありました。
何度も織っているので、いつものように60の丸羽で荒筬をしたら、糸が半分足りません。
あれれ?引き揃えの糸なので数を間違えたのかな?
2回分の製経した経糸があったので、あわてず騒がず足して機に掛けました。
a0257080_23324130.jpg


緯糸は裂き糸の準備があったので、調子よく織っていたけど、何かが違う。
経糸ばかりが目立って、緯糸の裂き糸がまるで見えてない。
a0257080_23363040.jpg

今使っている裂き織りコースターと見比べてみました。
そうだった!筬が片羽だった\(◎o◎)/!
忘れてた!!(>_<)
経糸が足らないはずです・・・

半分外して、筬を片羽に入れ直し、また織り始めました。
やはりちゃんとデータを確認しなくちゃ、ですね(~_~;)


いつもポチっとありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

<今日のルルたん>
背も伸びて、かなり高いところまで跳べるようになりました。
天井に近いカゴの上にいたルルたん。
a0257080_23365363.jpg

危ない、危ない、下りといで~008.gif
親の気も知らないでのんきにウロウロ。何?呼んだ?
a0257080_233706.jpg

この後、そのまま上でくつろいじゃいました。
Commented by みっチャン at 2013-06-17 17:19 x
こんにちは、みっチャンです。
ようやっと織り機のベッド代わりから解放ですね。
ひなぎくさんのベッド眠るようになって、だいぶ人慣れしましたね。
家じゃあ旦那は飼い猫をクッション代わりにつぶすような寝像の持ち主なんで、飼い猫はまず旦那の所にはいきません。
暑がりの家の仔はこの時期風通しのいい所で寝てます。
それよりも冒険ですねぇ~ルルたん。
まあ、いざとなったら「助けてぇ~」と来ますから。
Commented by atelier-hinagiku at 2013-06-17 19:17
みっチャンさん、こんにちは~
はい、ようやく慣れてきたみたいで、嬉しいです。
ただ、足元で寝ているので、蹴りそうで気になるんですよ。
それから朝も早起き過ぎて、ゆっくり寝かしてくれないんです(>_<)
夏は明けるのが早いので、活動も早いんですね。
朝っぱらから遊んでほしがって困ります(ー_ー)!!
名前
URL
削除用パスワード
by atelier-hinagiku | 2013-06-17 00:24 | *織り日記* | Comments(2)

福岡市中央区にある小さな手織り教室、ルルたん(黒猫)はお留守番


by ひなぎこ
画像一覧