裂き織り準備、裂く?切る?

染めた綿の布を完全に乾かしてから、
洗濯機でもう一度洗います。
余分な染料を落とすためです。

おっと、しっぽがジャマね。
写真を撮ろうとすると必ず現れるヤツ。
でもまだ土台にはなれません。
a0257080_22373473.jpg
3枚分染めました。
a0257080_22374111.jpg

先日買ったローリングカッターで1.5cm幅でカットします。
a0257080_22374708.jpg

けっこう力が要ります042.gif
玉2つ分くらいになりました。
a0257080_22380196.jpg

残りの2枚は、手で裂きました。
コタツに入って録画してた映画を観ながら、ビリビリ~
こちらも力が要るけど、ちょこちょこ目が離せる(^_-)-☆
これだけ裂くのに映画1本では全く足らなかったわん
裂く方がすこし太い幅になりました。
a0257080_23293938.jpg

ようやく裂くところまで出来ました。
このあと、裂き糸を撚ります。

織る前の下準備に手間がかかるぅ~(>_<)
裂き織りをたくさん織ってる方ってすごいです045.gif

<今日のルルたん>
糸の写真を撮ってたら、めずらしくキャットタワーの筒に入ってました。
a0257080_22422813.jpg
向きを変えて撮ったら、そこにはシーサー\(◎o◎)/!
a0257080_22423453.jpg
何か訴えるようにしゃべってましたが、まるでわかりません。
猫語勉強中023.gif

いつもポチっとありがとうございますm(_ _)m にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

Commented by からまつ at 2014-01-13 13:25 x
あらまー、ルルたん、なかなか立派になってきましたねー、尻尾とお尻(笑)

裂き織りって、糸紡ぎから始めるのと同じ位手間暇がかかるんですね。
山の様な毛糸に埋もれている私は、裂き織りを見て織りをしたいと思うようになったにもかかわらず、織り機を持ってみたら、裂く面倒さにくじけて、毛糸で織ってます^^;
Commented by atelier-hinagiku at 2014-01-13 21:20
落葉松さん、どうも~
ルルたんは、はい、立派なお尻してます(-_-;)

落葉松さんは、裂き織りがしたかったのですか?
知りませんでしたぁ。
裂くのが面倒ですか?意外です(゜o゜)
だって以前、糸綜絖を手作りなさってましたよね?
あのときビックリしたんですよ~
あれができれば裂くことなんて、お茶の子さいさいでは?(^v^)
準備は手間がかかっても、裂き織りは織り始めると、
すぐに織り上がるんですよ(^_-)-☆
Commented by 落葉松 at 2014-01-14 20:15 x
あ、いや、「裂き織りがしたい」のではなく、手織りをしたいと思った最初のきっかけが、遠野で見た裂き織りだったのです。
そうか!、どんな古布でもこうして裂いて織ればもう一度布になるんだ!織れるんだ!と感激して、ずっと織りたいな――と思い続けていました。

最近、北欧のラシュマットと言う生活必需品の様な、裂き織りによく似たマットの織りを知りました。
パンツや靴下まで、布なら何でも裂いてしっかり打ちこんで織って、足もとマットにしたり、床一面に敷き詰めたりして使うようです。
厳寒の地の暮らしの知恵なのでしょうね、そっちに偏りつつありますが、なんせ糸の山の埋もれて暮しているので、その消費が優先しています^^;
Commented by atelier-hinagiku at 2014-01-15 20:56
落葉松さん、どうも。
わたしも北欧のマットは何でも入れると聞いてびっくりしました。
靴下までは入れませんが、いろんな布を裂き織りにして
マットを作りたいと思いました。
生活に密着した織りはいいですね(^v^)

糸はね~貯まりますね~(-_-;)
だって、あってもあっても欲しいんですもん!
名前
URL
削除用パスワード
by atelier-hinagiku | 2014-01-12 23:42 | *織り日記* | Comments(4)

福岡市中央区にある小さな手織り教室、ルルたん(黒猫)はお留守番


by ひなぎこ
画像一覧