段染め織り始め

ようやく織り始めまできた段染めです。
経緯ともに綿麻の細めの糸で平織り。

a0257080_23333651.jpg

感想、「平織りって難しー!」

最初、トントンって織ったら、
先生に打ち込みすぎと言われ、
トンってしないで引き寄せたら、
粗すぎと言われ…(>_<)

先生いわく、
「経緯同じ糸の平織りはとっても難しい。
緯糸を節のある糸か太い糸にしてたら
さっさと織れたのにね~」

「こういう平織りは、
力量を試されるよ~」
とのこと。

知りませんでした\(◎o◎)/!

打ち込みが見えやすいように、
白い紙を敷いて慎重に織りました。

あと、先生が打ち込みを見せてくれるために
機に座った時、
「あ、これは織りにくいね。
綜絖枠と筬の高さがズレてるよ」
と言って、ささっと綜絖を吊っている
ヒモの長さの調節をしてくれました。
a0257080_23334195.jpg
気が付かないですよね。
織りやすくなりました(^-^)


段染め部分が出てきたら、
打ち込みが見えやすいし、
励みになって織りやすいわ~
a0257080_23335937.jpg

ずらしを入れた段染めです。

でも、最後まで同じ打ち込みで
織れる自信がありません(>_<)

スタジオ淑の他のみなさんの様子はこちらです。


<お花とルルたん>

友人が入院したので、
お見舞いにゼリーを持って行ったら、
絶食中ということで(T_T)
お花にしましょうと思ったら、
近ごろは病院にはお花持ち込み禁止なんですってね~
これまた、知りませんでした。

部屋に飾ったら、
ルルたんがちょっかいを…
a0257080_09011653.jpg
とんがった葉っぱは少し食べました(^_^;)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

Commented by てこ at 2015-07-01 10:40 x
とっても素敵なずらしを入れた段染めですね。
いいなぁ~。
綺麗に織れてるかは別にして、平織が1番好きで~す。
1番目で見て織れる気がしています。
綾織は苦手で~す。
綜絖枠と筬の高さはどんな感じになるといいのですか?
織る技法によっては 変えたほうがいいのですか?
Commented by karamatu46 at 2015-07-01 11:07
せんせい、そーいう事は早く教えてくれなきゃねー(´`;)

でも、私が言うのが甚だしくおこがましいですが、
この素敵な布は、今のひなぎくさんなんだもの、
大事に織って、大事な美しい布になりますよね。

てこさんへのお返事を私も待ってます(^^)v

ルルたんのシルエット、うつくしーねー(*^_^*)
Commented by atelier-hinagiku at 2015-07-01 21:42
てこさん、ありがとうございます。
平織りが好きなんですか?
いつも凝ったのばかり織ってるのに…(^。^)

織り機は、織りによって変えるのではないんですよ。
教室の織り機は、いろんな人が使うので、タイアップを変えたりします。
今回のもタイアップを戻したときに、踏み木を高くしすぎてたみたいです。
それで、綜絖枠ごとちょっと下ろして、ちょうどよい高さになりました。
筬の真ん中あたりを糸が通るのがいいですよね。
開口したときに、糸の下の部分が筬にあたると、経糸をすくいにくい気がします。
開口がわるいなあと思いながら織っていても、どこをどう調節したら織り易くなるのか、もっと修行が必要だと感じましたわ~
Commented by atelier-hinagiku at 2015-07-01 21:51
落葉松さん、どうも~
いえいえ、先生には今まで教わっていたんだと思います。
これまでは、経糸がこれなら緯糸はこれね、って感じで合うものを選んでもらってました。
近ごろは自分で何もかも計画するようになったので、こんなことになります(^_^;)
落葉松さんは、自分で考えて試してたどり着いてますもんね。
だからスゴイんですよ~

ルルたんは、ちょっと太り始めてます(ー_ー)
名前
URL
削除用パスワード
by atelier-hinagiku | 2015-07-01 09:13 | *織物教室* | Comments(4)

福岡市中央区にある小さな手織り教室、ルルたん(黒猫)はお留守番


by ひなぎこ
画像一覧