『next steps in weaving』について

先日買った『next steps in weaving』
織りの本です。

a0257080_14532703.jpg

読みました(眺めました)。

内容は、チャプター1 Twill (ツイル綾織り)
チャプター2 Color and weave
チャプター3 overshot (オーバーショット)
チャプター4 summer and winter  (サマーアンドウインター)
チャプター5   lace (レース)

わたしが織ったシャドウ織りは、
チャプター2のcolor and weaveなんですが、
日本語でなんと訳したらいいのでしょう?

他のオーバーショットやサマーアンドウインター、
レース織りなんてそのままで通じますけど、
カラーアンドウィーヴって、
なんだか気恥ずかしい気がします(#^.^#)

カラーアンドウィーヴの
チャプターの基本はあじろ織りです。
でも平織りだけじゃなくて綾織りもあって、
濃淡の糸を交互に入れて模様を出すのが
この織り方みたいです。

「色糸効果」ってことでしょうか?

こうやって書いていたら、
「カラーアンドウィーヴ」が馴染んできました。
すらすら言えそうです。

明日からあじろ織りを
カラーアンドウィーヴって呼んじゃおうかしら(←ばか)



これから母の家に行ってきま~す。





いつもポチっとありがとうございますm(__)m


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ


Commented by oldsinglelife at 2016-11-10 09:10
落葉松です。

私のも11/16に届くって。

色糸効果、上手な訳し方ですねー!
網代っていう状態を固定したイメージじゃなくて、
糸の色味で織り地にどんな効果が出るかっていう
テクニックの表現になるね(*^^*)
実際その通りだし。

さすがですねー(かなり尊敬度UP!)
Commented by atelier-hinagiku at 2016-11-10 14:58
> 落葉松さん

いやー、そんなそんな(^_^;)

本が届いたら落葉松さんも訳を考えてみてください。
上手いのが出てくるんじゃないですか~(^。^)
また織りたい柄が見つかるかも?デスネ。
落葉松さんってば、どんどん新しい織りをモノにしてますもんね。


Commented by oldsinglelife at 2016-11-11 20:50
落葉松です。

本、もう届いちゃったさ、てきとーだよねー(笑)

さっそくカシミア混の白と深いローズの糸を発掘しました。
惜しくて使えなかった糸だけど、このために取ってあったのかと思うくらいジャストな色と太さです(*^^*)
Commented by atelier-hinagiku at 2016-11-11 21:16
> 落葉松さん

早くて良かったですね(^。^)

なになに?
どれを織るのかしら?
シャドー織りですか?
楽しみですね~
白とローズ、美しい色の組み合わせです、ウキウキ(^_-)-☆
名前
URL
削除用パスワード
by atelier-hinagiku | 2016-11-06 15:59 | 日々のこまごま | Comments(4)

福岡市中央区にある小さな手織り教室、ルルたん(黒猫)はお留守番


by ひなぎこ
画像一覧