裂き織りと「リトル・フォレスト」

帰ってきました。

コースターの注文をいただいたので、
取り急ぎ織ることにしました。

緯糸に裂き布を使うので、
その準備。
胴裏を染めて、裂いて、
少しだけ撚りを掛けて、
飾り糸を足してまた撚りを掛けました。

a0257080_00222894.jpg

それを織ってみた見本。

a0257080_00395502.jpg

簡単なんだけど、手間は掛かります。

でも、手間が掛かりすぎなんじゃないかと、
思ってはいけません。
なぜなら…

録画していて、ちょこちょこ観ている映画
「リトル・フォレスト」

小さな集落で女の子が
一人で暮らしてる物語りなんですが、
自給自足的な食事作りの風景がとってもいいのです。

というか、わたしにとってはすべてが驚きです。

何を作るにも「そこから?」
って感じなんです。

お腹がすいてから作っていては間に合わないものばかり。

納豆餅なんて、納豆はもちろん手作り、
もち米は栽培するところから。

胡桃おにぎりは、胡桃をひろって土に埋め、
洗って炒って皮を割って実を出してすりつぶし…(-_-;)

栗の渋皮煮も大変そうだった…

食べることって手間の掛かることなんだな~


ん?これって…( 一一)

糸を染めたり紡いだり織ったり。

人によっては、綿を育てて糸にしたり、
藍を植えて染めたり、羊を飼ったり(@_@;)

わたしたちがしていることと同じかも?(^_^;)

手間をかけることに意味はあるんですよ。
ね?


<撮影中のルルたん>


恒例の年賀状の撮影のために
にわとりのかぶり物をしているルルたん。

a0257080_01295053.jpg

ヤメロー!

a0257080_01284825.jpg
ふてくされ。

a0257080_01281983.jpg

むりやり(^_^;)



いつもポチっとありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村




Commented by oldsinglelife at 2016-12-10 05:56
落葉松です

リトルフォレスト、私も好きでよく見ます。
いまAmazonで無料なので(*^^*)
桐島カレンの突き抜けぶりもいいよね(*^▽^*)

私も、綿糸や毛糸を見て、リトルフォレストになぞらえるなら、綿や羊を育てるところからスタートなんだなーと、手に持ってる糸を感慨深く眺めています。

Commented by atelier-hinagiku at 2016-12-10 08:58
> 落葉松さん

嬉しい!\(^o^)/嬉しい!
共感できる喜び~

綿や羊は育てませんけどね(^_^;)
モノの成り立ちを知るというのは、大切なことだと思いました。

落葉松さんってば、桐島カレン風ですよね?
手作りキムチ頑張ってください(^v^)
名前
URL
削除用パスワード
by atelier-hinagiku | 2016-12-10 01:36 | *織り日記* | Comments(2)

福岡市中央区にある小さな手織り教室、ルルたん(黒猫)はお留守番


by ひなぎこ
画像一覧