映画『この世界の片隅に』おすすめです

徐々に公開が広まっている映画
『この世界の片隅に』
観てきました。

a0257080_18094947.jpg

「よがっだでず、おずずべでずよ~」

(↑泣いてる)

戦時中に広島から呉に
お嫁に行った女の子の物語です。

主人公の女の子がもう
うっすらぼんやりで、
本当に可愛い~
冒頭の5分くらいで好感が持てました。

主人公を気に入るかどうかは、
そのあとの映画を楽しめるかどうかを
左右しますからね、大事ですね。

「君の名は。」の背景は、
アニメなのに実写みたいに
クリアーでしたけど、
こちらは、全体的にソフト、
わざと現実感をなくしてるような絵柄です。

空襲などのシーンは、
イラストタッチになっていたり、
できるだけ描写をソフトに
しているようでした。

でもね、
それでもちゃんと伝わるというか、
逆にグッとくるんですよ~
(T_T)

「最後のひとりまで戦うんじゃなかったのかー!」
あの、うっすらぼんやりが、
まさかのセリフ…
熱いものがあったのね…涙

これ以上は劇場でどうぞ。

お子さんと一緒に観に行くのも
いいのではないかと思います。
表現が直接的ではないので
お勧めです。




<4歳になったルルたん>

a0257080_18431148.jpg


腕の中でうっとりしています。
めずらしいね~


新しいバナー作りました。
酉年バージョンです。
ポチっとありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
Commented by azukikko1019 at 2017-01-06 11:48
こんにちは~。
今年もどうぞよろしくお願いします。

この映画、気になっていました。
私の母は広島で生まれ、原爆が落とされる 3か月前、19歳の時に、
親戚がいっぱい居る愛媛県新居浜市に疎開(したくないと、ごねたようですが‥‥‥)しました。
広島に居たら、間違いなく、母も祖父母も亡くなっていました。

今も広島に親戚もいますし、私自身は住んだことはありませんが、特別な場所です。
Commented by atelier-hinagiku at 2017-01-06 14:27
azukikkoさん、どうも~

19歳!主人公も19歳なんですよ。
かなり近い状況ですね。
azukikkoさん、観に行くならタオルがいるかもですよ(T_T)
人ごととは思えないですよ、きっと。
わたしは、鼻も出たのでティッシュも必要でした。
持って行って下さい。

今年もよろしくお願いします。
Commented by teorimonogatari at 2017-01-14 22:35
ひなぎこさんのお薦め&キネマ旬報一位にとどめを刺され、ようやく観に行ってきました。
舟の上でのニヤニヤとか、海苔の箱を石垣に押し当てて担ぐ様子とか、そんなディテールに冒頭から心を掴まれてしまいましたよ。私は惹き込まれすぎてか?涙は出てきませんでした。
そういうのもありですよね。
Commented by atelier-hinagiku at 2017-01-15 09:03
> 大分手織物語りさん

キネマ旬報の1位は驚きましたね。
アニメといっても、大人が好きそうな懐かしくなりそうなものが、たくさん散りばめてありましたよね。
きっと手織物語りさんがいうそのディテールの積み重ねが心を揺さぶるんでしょうね~

涙出ずですか…芸術家目線で観ましたね?
これだからゲイジュツカは~(~_~;)
名前
URL
削除用パスワード
by atelier-hinagiku | 2017-01-05 18:53 | *日々のこまごま | Comments(4)

福岡市中央区六本松で小さな手織り教室をしています。手織りの記録とうちのネコ(ルルたん)の日記です。


by ひなぎこ
プロフィールを見る
画像一覧