カテゴリ:*日々のこまごま( 96 )

アスパラ祭り


クール宅急便がやって来ました。
札幌の落葉松さんからです(*'▽')

a0257080_21324119.jpg
まずは、うちの黒いヤツが確認(^^;)

太くて立派な北海道グリーンアスパラガス。

a0257080_21325502.jpg

今日、美味しくいただきました。
茹でてサラダとベーコンとのバター炒め。
(姉がいてよかった)

太い根元はサクッと歯切れがよくて、
いくらでも食べられそうです(*´▽`*)

今年は天候不順で
アスパラが出荷できないというのを
ニュースで観ていたので、
諦めかけていたところでした。

落葉松さん、ありがとうございます!
美味しかったです。
ごちそうさまでしたm(__)m


雨の上がった夕方の公園

a0257080_21552959.jpg
ちょっと墨絵のようですね。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

by atelier-hinagiku | 2017-06-21 22:07 | *日々のこまごま | Comments(6)

買った本

近ごろ買った本です。


a0257080_09060103.jpg

「まきもの工房」のじじさんの
記事が載ってます(*^^)v

あと、汚毛の洗い方とデータ。
以前洗った汚毛にまだ油が残ってて、
もう一度洗おうと思っているのです。
勉強します。

a0257080_09060869.jpg

クリクリ羊毛のサンプル(ちょっとだけど)
付いてます(^v^)



『Little Handloom
ちいさな織り機でちいさなおしゃれこもの
蔭山はるみ

a0257080_09061609.jpg

小さい織りを織って、
織り機ごと飾る、
というインテリアのようなクラフト。

蔭山さんの本は、いつも可愛くておしゃれです。
写真の撮り方とか参考にしたいものです。



『WEAVING INNOVATIONS』

a0257080_09062045.jpg

「ゆのみ」のNさんに聞いて買った本。

む・む・難しい・・・

Nさん、難しいです!
素敵な織りは、たくさん載ってるんですけど、
綜絖も踏み木もたっくさんです\(◎o◎)/!

a0257080_09062632.jpg

頑張って何個かは織れるように
勉強します(-_-;)


以上、買った本でした。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村





by atelier-hinagiku | 2017-02-18 20:20 | *日々のこまごま | Comments(0)

フィンランドデザイン展

福岡市博物館で開催されている
フィンランドデザイン展に
行ってきました。

a0257080_22390467.jpg


正面玄関を入ってすぐに
プリント際立つ
大きなファブリックがお出迎え。

a0257080_21461962.jpg

ファブリックは結構たくさんありました。
マリメッコはもちろんですが、
他にも素敵なものがたくさん。
洋服の形になってトルソーに着せてあるので、
自分の好みのものを探したりして…(^v^)

お客さんは、20~40歳代のひとが多かったです。
女性が多いかと思っていましたが、
割に若い男性も多かったです。
デザインとかの勉強をしてるのかな?
観光客はほとんどいません。
静かです(^_-)-☆


展示の中で写真を撮ってもいいですよ、
なコーナーが少しあります。

a0257080_21460297.jpg

a0257080_21461295.jpg



ものすごく精巧な
フェルトワークの動物たち

トナカイ
a0257080_21464034.jpg


オオカミ(?)
a0257080_21463319.jpg


カモメ
a0257080_21462391.jpg


ムーミン(これはライト)

a0257080_21464774.jpg


壁に貼られたカラフルな張り絵は、
皆さんが色を塗って貼ったものです。
お客様参加型イベントですね。
一緒に行った姉も塗り絵してました。


お楽しみのお土産~
わたしが買ったのは、ファイルやマスキングテープと
ムーミンのスポンジです。
a0257080_22381115.jpg

キッチンスポンジらしいのですが、
使えな~い、もったいな~い(^_^;)
飾っとこ。




いつもポチっとありがとうございますm(__)m


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村








by atelier-hinagiku | 2017-02-14 23:00 | *日々のこまごま | Comments(2)

映画『人生フルーツ』

福岡でも今朝はうっすら雪が積もりました。
これなら行けるかも!
今日封切りの映画です。

『人生フルーツ』


今日は初日だし、祭日だし、
混むだろうから平日に行こうと
計画していましたが、
この雪なら少ないでしょうと
行きましたらナント超満員!(・。・)
補助席に座りましたよ…

でも、席なんてちっとも気にならないくらいに
ヨカッタ!

90歳のシュウイチさんと
87歳のヒデコさんの
丁寧な暮らしが素敵です。

まだ封切られていないところも多いですが、
これから全国であるみたいですよ。

自然、樹木、果物、料理、手作り、建築、
などのキーワードに惹かれるアナタ、
必見です!

(本当は土地の開発とかに携わってる方に
一番観ていただきたい)

そして、、、
ヒデコさんは、織り機も持ってらっしゃる!(*^^)v
ちょこっとだけど織ってるシーンがあります。
茶色い手紡ぎ風糸で
平織りを柔らかく織ってます。

やっぱりね~
織りはね~、いいですもんね~(^-^)


映画のあとにトークショーがありまして、
プロデューサーの方と
監督の方のお話を伺えました。

a0257080_16440220.jpg

ヒデコさんは、樹木希林さんと
居酒屋に行ったらしいです(^v^)
そしてそれは、TV番組で放送されたそうですが、
東海地方だけなんですって~
観たいですわ~



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

by atelier-hinagiku | 2017-02-11 17:02 | *日々のこまごま | Comments(2)

映画『アラバマ物語』

またまた母のお世話に
行ってきました。

その間に1本だけ映画を観てきました。

午前十時の映画祭

a0257080_23524996.jpg

今、これを観ることには意義があった。
アメリカはなんにも変わってないんだなって、
気付かせる映画だった。

1962年制作、
アラバマ州で黒人の弁護をすることになった
弁護士アティカスと子どもたちの話。
黒人を弁護することで地元白人たちから迫害を受けたり、
子どもたちが危害を加えられたり、
無実と思われる黒人は有罪になったり…

でもね、アティカスは何よりも
「公平」ってことを重要視してるのね。
人種は関係なく、
公平に裁かれるかどうか。



もうね、グレゴリー・ペックが
カッコイイの!
揺るぎない、頼りがいのあるお父さん!

a0257080_23212639.jpg


法廷に押し掛ける白人のおっさん達…

根強い人種差別意識。
恐慌で生活は厳しくなって不満を持っている。

どこかで聞いたような…

はい、そのままトランプ支持者です。

無実の人が有罪にならないことを
祈ります。




いつもポチっとありがとうございますm(__)m




by atelier-hinagiku | 2017-02-09 23:57 | *日々のこまごま | Comments(2)

パパラッチ、ルルたん



a0257080_22190215.jpg

ルルたんがカーテンのすき間から
覗いています。

a0257080_22190932.jpg

お隣の建物に足場ができて、
作業の人がいるんですね。

a0257080_22192013.jpg

とっても気になるらしく、
キャットタワーに場所を変えて、
見てる。

a0257080_22192739.jpg

カーテンを押しのけて、
ガン見!

気になるね~~(^_^;)



わたしは、今日は教室に行って、
千鳥格子を織ってきましたよ。

a0257080_22255757.jpg


スタジオ淑の他の皆さんのようすもどうぞ。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

by atelier-hinagiku | 2017-01-17 22:30 | *日々のこまごま | Comments(2)

坂東玉三郎『阿古屋』

月イチ歌舞伎『阿古屋』を
観てきました。

a0257080_22094163.jpg


久しぶりに中州に行きましたよ。
外国人観光客が増えてましたね。

昔はよく通った映画館、
中州大洋、
懐かしかったですわ~

今日観たのは、坂東玉三郎さんの『阿古屋』
リハーサルや舞台裏風景などが30分ほどあって、
阿古屋の舞台が1時間くらいです。

舞台裏は視点が変わって興味深かったです。
化粧するところとか、
舞台にでる直前の様子とか。

今回の舞台は、2015年の歌舞伎座。
阿古屋、坂東玉三郎
岩永、坂東亀三郎
重忠、尾上菊之助
榛沢、坂東 功一
(当時の名前)

a0257080_22090930.jpg


岩永だけが人形振りなのが、
すごく気になったけど、
クスッと笑える舞台のスパイスなのね。
いないと寂しい!

菊之助さんと坂東功一さんが
とってもカッコイイの。
アップに耐えられる美男子よ~

舞台にすっごくいい男が二人と
間にあでやかな女一人と
ひょうきん者一人って
感じだったわ~
(でも亀ちゃんとっても上手)

目にゼイタク、耳にもゼイタク。
生の舞台とは違うけど、
アップだから岩永の眉毛ピクピクもバッチリ見えるし、
気軽に観られる、おススメ~

(いい男を紹介すると、
どうしてもおネエ風になっちゃいますね、笑)

中州大洋のお席って真っ赤、
それも雰囲気を盛り上げてました。

昨日から頭痛があってヘタっていましたが、
観て帰ってきたら治ってました。
そんなこともあるんですね(^_^;)


<怯えるルルたん>

a0257080_21591065.jpg

おもちゃの上にお座りしているだけに見えますが、
実はとても怯えているんです。

「ジャッキーブラウン」という映画の
主題歌がかかったら、
コタツの中から怯えて出てきました。

huuu~~~♪というハミングが
動物の鳴き声に聞こえるみたいです。

エンディングにも歌が(~_~;)
すぐ出てきました。

耳を立てて声の主を探してるのね。
もう観終わったから安心してください。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村





by atelier-hinagiku | 2017-01-16 22:14 | *日々のこまごま | Comments(2)

映画『この世界の片隅に』おすすめです

徐々に公開が広まっている映画
『この世界の片隅に』
観てきました。

a0257080_18094947.jpg

「よがっだでず、おずずべでずよ~」

(↑泣いてる)

戦時中に広島から呉に
お嫁に行った女の子の物語です。

主人公の女の子がもう
うっすらぼんやりで、
本当に可愛い~
冒頭の5分くらいで好感が持てました。

主人公を気に入るかどうかは、
そのあとの映画を楽しめるかどうかを
左右しますからね、大事ですね。

「君の名は。」の背景は、
アニメなのに実写みたいに
クリアーでしたけど、
こちらは、全体的にソフト、
わざと現実感をなくしてるような絵柄です。

空襲などのシーンは、
イラストタッチになっていたり、
できるだけ描写をソフトに
しているようでした。

でもね、
それでもちゃんと伝わるというか、
逆にグッとくるんですよ~
(T_T)

「最後のひとりまで戦うんじゃなかったのかー!」
あの、うっすらぼんやりが、
まさかのセリフ…
熱いものがあったのね…涙

これ以上は劇場でどうぞ。

お子さんと一緒に観に行くのも
いいのではないかと思います。
表現が直接的ではないので
お勧めです。




<4歳になったルルたん>

a0257080_18431148.jpg


腕の中でうっとりしています。
めずらしいね~


新しいバナー作りました。
酉年バージョンです。
ポチっとありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
by atelier-hinagiku | 2017-01-05 18:53 | *日々のこまごま | Comments(4)

新年おめでとうございます

今年のお正月は、久々にゆっくりしています。
いつも2日から初売りで、
ホント忙しく働いてましたからね~
ひどい時は元旦からでしたね(;´д`)

箱根駅伝をゆっくり、リアルタイムで観るのは、
何十年振りかしら(*´∀`)
今日、早朝出勤したであろう
元同僚のことを思うと、
申し訳ないような,,,
でも、遠い昔のような,,,
よく分からない気持ちです。

a0257080_17214437.jpg

Mたんのお店で作ってもらったおせち、
美味しかったわ~
でも、わたし少食、多すぎたわい(´Д`)

こたつの中で寝てるルルたん、
おばあちゃんの足元でアゴ見せ寝("⌒∇⌒")
仲がいいね~
a0257080_17263033.jpg

つたないブログですが、
今年もよろしくお願いします。


by atelier-hinagiku | 2017-01-02 16:45 | *日々のこまごま | Comments(4)

今年の映画(個人的感想)

今年観た映画の感想、
あくまでも個人的な感想です。

一番印象に残っているのは、
『ブルックリン』

a0257080_19382630.jpg

アイルランドの女の子が
新天地アメリカに渡って自立していく物語。

後半になって人生の選択をせまられるの。
アメリカでイタリア移民の若者と結婚するか、
アイルランドのいいとこの息子(イケメン)と
結婚して母と故郷で暮らすか。。。

上映された映画館が少ない映画でした。
とても良かったのに、残念。
今は、DVDが出ているのでお勧めですよ~

主人公のお姉さんが、
それはそれは美しい~です。
上品でうっとりします。

主人公の女の子が最後に言うセリフ、
「忘れてた!」
深い意味があります。



『ジェイソン・ボーン』
a0257080_19420157.jpg

一番好きな俳優マット・デイモン、
そして、お気に入りのボーンシリーズ。
ずっと待ってました。
映画館に行く前にボーンシリーズ3作を
2回ずつ観て予習はバッチリです。

最大に気持ちがときめいたのは、
チケット売り場で「ジェイソンボーン」と
言った瞬間じゃないでしょうか(^^ゞ

肝心の映画は、まずまずな感じかな?
1作目2作目がとっても面白かったので、
同じレベルを保つのは難しいですね。
でも、もちろんまだ続けば観に行きますよ。




『黄金のアデーレ・名画の帰還』

a0257080_19395026.jpg

ヘレン・ミレンは好きな女優さん、
クリムトも好き、映画の評判も上々、
泣ける映画でした。

実話をもとにしている映画ですが、
わたしは、ラストが納得いかないような、
複雑な気持ちになりました。

果たして、名画は帰還したのか?
ハッピーエンドなのか?
百億円もの価値のある名画を
他国のそれも個人に返すという判断をした
オーストリアこそが
素晴らしいのじゃないかしら。
逆なら絶対に手放さないと思う。
「ナチスのしたことを肯定するのか?」
という魔法の言葉で
オーストリアの人たちが大切にしているものを
もぎ取って行ったような…
取り返したものを
さっさと売ってしまうし…
という感想。

第2次世界大戦中のユダヤ人迫害を扱った映画で
散々目を腫らしてきたわたしですが、
この映画のラストはちょっと好きじゃないかも。
現在のアメリカとイスラエルが
強者側だからかもしれないですが…

いろいろ考えさせられる映画でした。




午前十時の映画祭で拾いものだった、
『ゲッタウェイ』

a0257080_19431647.jpg

アリ・マッグローの女の魅力が
光ってる映画でした。

10代の頃、ロードショーとかスクリーンとかの
人気投票でアリ・マッグローは
いつも上位だったんですが、
その頃のわたしには
彼女の良さが分からなかったです。
オリヴィア・ハッセーとか可愛い人が
いいと思ってたんでしょうね。
今では、分かりますよ~
アリ・マッグロー、
ぴちぴちシュッとしてていい女~




『ロシュフォールの恋人たち』

a0257080_21130151.jpg

ミュージカルは苦手だけど、
ファッションが見たかったので
楽しみにしていた映画です。

期待通りに素晴らしい帽子&ワンピースでした。
色の統一感がいちいち素敵!

映画館でちょっと面白いことがありました。
わたしが期待をこめて
真ん中らへんの席に座っていると、
隣に年配のご夫婦が来られました。
かなり館内は空いていたのですが、
ご主人の方がわたしのすぐ隣に
座られました(@_@。
ラブリーな気持ちで観たかったわたしは、
もぞもぞと席を移動しまして、
ちょっと不満(ー_ー)

長い予告が終わって、
スクリーンにタイトルが出た途端、(゜o゜)
ご夫婦が一斉に立ち上がって、
出て行ってしまいました。

お部屋を間違えちゃったんだな…シネコンだし。
間に合ったかな?


おまけ
『スーサイド・スクワッド』

予備知識なしに観に行ってしまって、
脇役の男の俳優さん、
ウィル・スミスに似てるな~
こんなに似てたら仕事が入らんじゃろ~
と同情して観てたら、
クレジットの最初に
ウィル・スミスって出てきて、
あ、スミマセンってなりました。


来年もたくさん良い映画が
観られますように(*^^)v





いつもポチっとありがとうございますm(__)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村










by atelier-hinagiku | 2016-12-31 09:20 | *日々のこまごま | Comments(0)

福岡市中央区六本松で小さな手織り教室をしています。手織りの記録とうちのネコ(ルルたん)の日記です。


by ひなぎこ
プロフィールを見る
画像一覧