<   2012年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

麻のはさみ織りケースメント

暑くなってくると、透け感のある麻が気持ちがいいですよね。
今部屋の間仕切りに使っているのが、4年程前に織ったはさみ織りです。

a0257080_21454086.jpg

麻の単糸を薄く染めて、確か60羽の片羽くらい、スカスカです。
とりあえず平織りで機に掛けて、気分で糸を足していきます。
持ってる糸で配色を考えながら、柄を作っていく作業は楽しいです(*^。^*)

このデザインのケースメントの1作目は、
ありがたいことにグループ展でご購入いただいたので、
もう一度、同じデザインで2作目をおりました。
a0257080_21454981.jpg

はさみ織りを織った最初の時は、つづれ織りをしようと計画していたのですが、
作業が大変なのではさみ織りに変更(~_~;)
やってみたら楽しかったので、気に入ってその後たくさん織りました。
ひなぎく流なのは、経糸に空き羽を入れること045.gif
加える緯糸の幅に合わせて空き羽を入れておくと、
目印になってすっごく織りやすいです(*^^)v
はさみ織りの部分を真っすぐに揃えるのって、意外と難しいんですよね。
a0257080_21462933.jpg

もうひとつの工夫は、綜絖が4枚で織っている場合は、はさみの糸を入れるときだけ、
踏み木を変えると、ちょっとしたアレンジになります(^。^)
a0257080_2252255.jpg

ただ、無計画に糸を入れているので、織った部分を手元に巻きこんじゃうと
何色を入れたか忘れちゃいます(>_<)
糸をノートに貼って、色が重ならないようにしていました(~_~;)
a0257080_22545926.jpg

夏ののれんにお勧めですよ~(*^。^*)

下のバナーをポチっと押していただけると嬉しいです(^_^;)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

by atelier-hinagiku | 2012-06-28 23:59 | *過去作品* | Comments(0)

毎日織ろうと思うのに・・・

蒸し暑くなって、ビールのおいしい季節になりましたね(^。^)
仕事から帰ってくると、まずは冷たいビールですよね~うっま~い(^u^)

毎日、コースターを2枚は織ろうと思っているのに・・・気が付いたら、いつももう寝る時間(-_-;)
それから、ちびっと織りますけどね、なかなか終わりません(ーー;)

a0257080_23592932.jpg

裂き布に緑の糸を絡めて撚りました。
a0257080_23593647.jpg

絡める糸を変えたり、
a0257080_23594158.jpg

で、この裂き布をコースターに織りました。
a0257080_23594512.jpg

裂き布のとの間にカラフル糸を交互に入れます。
やっぱり、裂き布だけで織るよりこちらの方がしっくりくるみたいです。
なぜかと考えてみました039.gif
そうか!交互に織ると、裂き布の縦の線が揃うんですよね045.gif
だから、好きみたいです(^。^)
(↑でも、一箇所間違って織りがずれているとこがあります。さて、どこでしょう?003.gif
a0257080_062430.jpg

3枚織るのに4日は掛ってしまいました(-_-;)
でも、次の裂き布は作ってあるので、明日は織りますよ。

下のバナーをポチっと押していただけると嬉しいです(^_^;)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
by atelier-hinagiku | 2012-06-28 00:18 | *織り日記* | Comments(0)

スウェーディッシュマフラーの2本目

スウェーディッシュの織り方も2本目ともなれば、もう慣れましたよん006.gif
脚を間違ったり、糸をすくったりして戻ることも少なくなりました。
a0257080_2152612.jpg

織り始めは、黒を掛けたオリーブの経糸なので、緯糸も黒です。
う~む、渋い(-_-;)
あまりこんな色は、いつも織りません。
とにかく順番を唱えながら、間違えないように織りました。
a0257080_21522154.jpg

徐々に経糸がオリーブ色になって、緯糸も合わせて変えてます。
地味過ぎて分からないと思いますが・・・015.gif
今日は、1m織れました(*^^)v
来週は、織り上がりますよ!

a0257080_2154374.jpg

今回のスウェーディッシュレースは、岸田幸吉著の「ウィーヴィングノート」を参考にさせてもらいました。
以前は本に載っている組織図通りに織りましたが、今回は織り幅が狭いので、綜絖をアレンジしたため、
踏み木の順番もアレンジせざるを得なくなってしまいました(-_-;)
それが、とても大変でした(@_@;)

a0257080_21515464.jpg

箕輪久美子著の「シンプルウィーヴィング」にも紹介されています。
a0257080_21515186.jpg

こちらの名前は、「山形斜紋織」(~_~;)硬いですね。

教室の他の方の作品は「スタジオ淑」のブログでご覧下さいm(__)m

下のバナーをポチっと押していただけると嬉しいです(^_^;)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
by atelier-hinagiku | 2012-06-26 22:25 | *織物教室* | Comments(0)

裂けそうで裂けない(>_<)

a0257080_021023.jpg

破けたお気に入りの古布スカートですが、コースターの緯糸にするために裂きました。
破けちゃうくらいだから簡単に裂ける・・・はず・・・(>_<)むむむ・・・裂けない・・・(>_<)
横向きがだめなら、縦向きに・・・ムギィィ・・・<(`^´)>・・・かなり力を入れないと裂けない。
でも、頑張ってスカートの4分の1は、裂きました、ハァー(@_@;)
a0257080_23505321.jpg

ブルーの糸を絡めて撚って、コースターの緯糸に、
a0257080_23565737.jpg

2個分織れました(*^^)v

スカートは、もろくなったから破けたはずなのに、裂きにくいって、なんか不条理な気が(ーー;)
残りの布は、ハサミで切りたいと思います(-.-)

下のバナーをポチっと押していただけると嬉しいです(^_^;)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
by atelier-hinagiku | 2012-06-25 00:05 | *織り日記* | Comments(0)

裂き織りコースター続き2

母親にこき使われる休日でしたが、なんとかヒマをみてこれだけ裂きました。
a0257080_2146346.jpg

くつろぐ母から、「母の日コースター」の赤色の見え方が少ないとの要望(クレーム?)があり(-_-)
赤い糸を裂き布に足しました。
a0257080_21464263.jpg

紡ぎ車で撚り撚り、
a0257080_2146489.jpg

慣れてきたのか、糸の方を裂き布に巻けるようになりました。
a0257080_22152112.jpg

織ってみました。
赤は出たので、母親は気に入ると思いますが、
自分的には、和風過ぎて好みではない・・・(-_-;)
早く何個か織りあげて、別のにまた挑戦したいと思います(*^^)v

下のバナーをポチっと押していただけると嬉しいです(^_^;)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
by atelier-hinagiku | 2012-06-22 22:17 | *織り日記* | Comments(0)

スウェーディッシュマフラーの1本目

今日は、織物教室の日、スウェーディッシュマフラーの1本目が織り終わりました。
a0257080_2243839.jpg

ようやく8本足に慣れてきて、リズムよく織れるようになりました(*^^)v
経糸が段染めなので、パープルから黒っぽい色に変化してきていますが、
緯糸の色は変えないで、そのまま織りました。
a0257080_23428.jpg

緯糸は何色か準備していましたが・・・どれを使っても良くなかったです。
(色を変えると、柄がうるさく見えました)

2本目は、黒っぽい色からオリーブへの段染め糸なので、やっぱり緯糸の色が合わなさそう(-_-;)
上の茶とグレーの糸を黒っぽく染め変えました。
ついでに、先日紡いでおいた糸を蒸しました。(蒸し器が超年代物^^)
a0257080_233148.jpg


今日から織物教室の他の方の作品は、別のブログに載せることにしました。
私が習っている「テキスタイルスタジオ淑」のブログを作りましたので、よかったら見てくださいね。

下のバナーをポチっと押していただけると嬉しいです(^_^;)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
by atelier-hinagiku | 2012-06-18 23:26 | *織物教室* | Comments(0)

裂き織りコースター続き

先日に続いて、コースターの緯糸用の裂き糸を作ります。
a0257080_115386.jpg

今度は、胴裏を裂いただけで撚っていないものに、スラブ糸を絡めます。
絡め・・・絡めようとしましたが(ーー;)、スラブ糸の方を裂き布で包むようにしかできませんでした。
a0257080_115759.jpg

結局、裂き布からぽこぽことスラブが覗く糸になりまして、まあそれはそれで可愛い(*^^)v
スラブが大きめでよかった!、と思ったのも束の間・・・
a0257080_12438.jpg

織ってみたら見た目は可愛いけど、スラブが大きすぎて、コースターとしては・・・(`´)
グラスが傾くかも(-_-;)

次は、軽く撚ってある胴裏とカラフル化繊糸。(撚ってあると絡めやすい!)
a0257080_12813.jpg

おお、可愛い糸が出来ました(#^.^#)
a0257080_121124.jpg

織ったらこんな感じ↓
a0257080_121418.jpg

これなら、安定感もある。でも、面白みに欠けますね~('_')
最初の紫のの方がいいかも?
う~ん039.gif、新しい裂き織りの糸を、もう少し工夫して見ようと思います(^・^)

ブログって記録用にホントいいですね(*^。^*)

下のバナーをポチっと押していただけると嬉しいです(^_^;)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
by atelier-hinagiku | 2012-06-18 01:44 | *織り日記* | Comments(0)

裂き布に糸を絡めてコースター

ようやく自宅の織り機に経糸を張りました。
a0257080_135469.jpg

経糸140本、引き揃えで60羽、平織り^^;
1000本近い経糸や、何十メートルの長さを掛けている方のことを思うと、お恥ずかしいかぎり・・・(~_~;)

緯糸は、紫の長羽織りを裂いたもの、以前裂いて撚りを掛けてあります。
そのまま使うと無地で地味なので、最近読んだ「get spun」に載っていた「spinning fabric」を真似します。
a0257080_1155025.jpg

色のカラフルな化繊の糸を、紡ぎ車で裂き布にグルグルと絡めていきます。

(ホントはまだ撚りを掛けていない裂き布に、撚りを掛けながら糸を絡めたら、
たくさんカラフル糸をグルグルできていいのですが・・・
残念ながらすでに撚りが掛っているので、硬くならない程度にグルグルしました)
a0257080_162712.jpg

こんな感じになりました(^・^)
コースター1枚分を、平織りで織ってみました。
a0257080_163151.jpg

ちょっと面白いかも(*^^)v
もう少しアレンジしていろいろ織ってみたいと思います。

ちなみに、紫の着物を洗っている時の水が、着物と同じ色の濃さの紫で、度肝を抜かれました042.gif
何度洗っても同じくらいの紫が出るので、それ以上洗うのをあきらめましたが、
今思うとあれで、他のものが染められるんじゃないかな?003.gif

下のバナーをポチっと押していただけると嬉しいです(^_^;)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
by atelier-hinagiku | 2012-06-16 01:41 | *織り日記* | Comments(0)

ダンボール織りでピンチかご作りました(後編)

ピンチかごの作り方後編です。

使う材料を載せ忘れていました。
a0257080_9382422.jpg

では、続きです。
側面を織ったので、後は底を織ります。
a0257080_921340.jpg

ジグザグに裂き糸を織りこんでいきます。
本では、底を先に織るようになっていました、間違えました、でも大丈夫みたいです(^_^;)
a0257080_921584.jpg

隙間がないように織ります。
ダンボール箱の上の方のたて糸を切って、2本づつ結びます。
a0257080_921959.jpg

私のは、裏の方がきれいだったので裏返しました(^.^)
裏地を付けま~す。着物の布を使いました。手縫いでチクチク。
a0257080_923880.jpg

ワイヤーで取っ手を付けて出来上がり!
a0257080_924346.jpg

あっ、ワイヤーを布で包むの忘れてた('_')
まあ、これはこれでもいいですが(~_~;)
a0257080_948636.jpg

後で包んだのがこちら↑
ホントは、ワイヤーを布で包んでから縫いつけた方が、きれいにできます040.gif
物干し竿で揺れる姿が、可愛らしい(#^.^#)

下のバナーをポチっと押していただけると嬉しいです(^_^;)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
by atelier-hinagiku | 2012-06-14 09:49 | *ダンボール織り* | Comments(0)

ダンボール織りでピンチかご作りました(前編)

物干し竿に下げておく、ピンチ入れのカゴを作ります。
別にピンチ入れでなくても、小物入れでいいですが・・・今の私が欲しいものなので(^_^;)
出来上がりは、こちら
a0257080_22293744.jpg

これまでのダンボール織りよりも、立体的になっております。
参考資料は、こちら
「エコ織り小物」六角久子+ピポン著 角川sscムック
a0257080_2124165.jpg

ダンボール箱に糸を巻いて、くるくると籠を編むように、裂き糸で織っていきます。
a0257080_2155969.jpg

まず、ダンボール箱(16×10×7.5)を用意して、糸をぐるぐると四方に巻きます。
1cm幅くらいでだいたいの本数でいいですが、奇数になることが重要です。
上で結んで始めたら、下で結んで終わるって感じですね。
a0257080_217841.jpg

上の方は織らないので、糸調子を揃えるための糸か紙を、2本くらい入れ込んでおきます。
下の方からたて糸を、針で交互にすくっていきます。
ぐるぐると必要な高さまで、交互に交互にたて糸をすくって織ります。
今回のよこ糸は、古い着物を裂いたものとアヴリルの飾り糸を一緒に織ってます。
a0257080_2171232.jpg

8cmくらい織ったら、ワイヤーを入れます。
後で、裏地で包むので見えてもOKです。
続きは、後編で←クリックで飛びます040.gif

下のバナーをポチっと押していただけると嬉しいです(^_^;)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
by atelier-hinagiku | 2012-06-13 23:33 | *ダンボール織り* | Comments(0)

福岡市中央区六本松で小さな手織り教室をしています。手織りの記録とうちのネコ(ルルたん)の日記です。


by ひなぎこ
プロフィールを見る
画像一覧