よこ絣の織り方

以前UPした緯絣クッションを織りたい、との嬉しいコメントを頂いたので
詳しくご説明致します(^_^;)
a0257080_2323820.jpg

このクッションの緯絣は、緯糸を9箇所くくって白抜きにして、ずらしながら柄を作っています。

経糸の幅より、緯糸は長めに計算します。(製経幅が30cmなら37cmとか)
緯絣用の「絣括り台」とかあると便利なんですが、
なければ2本の棒に緯糸をグルグルと巻きつけた後、くくって染まらないところを作ります。
a0257080_2315197.jpg

サランラップと結束糸を使ってくくっています。荷造りひもでもOKですよ。
ピーンと張ってからくくってください。
画像のは染めた後です。台から外しているのでへろへろしてます(~_~;)
これをた~くさん作ります。(この作業が忍耐042.gif
a0257080_2315499.jpg

画像のは、白く抜いたところが2箇所ですが、クッションはこれが9箇所ということです。
クッションのは、1cmと3cmを交互に抜いています。
a0257080_2315794.jpg

初めて緯絣をするのなら、まずこんな感じで練習するといいと思います。
柄を作りながら織るので、緯糸は端からはみ出しますが、気にしない023.gif
経糸は無地の平織り、緯糸で絵を描くような自由さが楽しいです(*^^)v

ラビットさん、ぜひ試してみてください。
クッションの全面柄は、最初からは荷が重いと思います(~_~;)
(仮織りしてから計算しているので、ずらし方を説明するのは難しいです~^^;)
ラビットさんらしい柄を作ってみてください!結果を楽しみにしています。

下のバナーをポチっと押していただけると嬉しいです(^_^;)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
Commented at 2012-07-07 23:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by atelier-hinagiku at 2012-07-08 00:14
教室では、絣の教科書というのはなくて、柄を描いて「こんなのが織りたいんですけど」って聞いて教えてもらってます。
参考文献はたくさん置いてあるんですが、こんなんどんな職人が織るの?っていうくらい、緻密なものが載ってます。無理!
その中から、なんとか出来そうな柄をピックアップして、簡単に変更しておってる感じです。
言われてみると、簡単な絣の本って見た事ありませんね。
先生に聞いてみます。
でもね、あのクッションの柄は、先生に聞いたものじゃなくて、自分で考え出したんです。いろいろやってたら偶然あの柄になっちゃって。
ラビットさんも適当に緯糸をくくって、柄を作ってみたらきっと楽しいですよ!
名前
URL
削除用パスワード
by atelier-hinagiku | 2012-07-06 23:51 | *過去作品* | Comments(2)

福岡市中央区六本松で小さな手織り教室をしています。手織りの記録とうちのネコ(ルルたん)の日記です。


by ひなぎこ
プロフィールを見る
画像一覧