2018年 01月 09日 ( 1 )

縞々、織りはじめ

織り始めるとき、
間違いがないかドキドキしますよね。
今回は、、、
綜絖が1ヶ所、筬が2ヶ所、
間違ってました…(-_-;)

仕方がないので、
ほどいてちゃんとやり直しましたよ。

そしてようやく織りはじめ。

a0257080_22371230.jpg

この縦じまが緯糸を入れた途端、
かなり変化しました。

a0257080_22372094.jpg

あら、縦じまが弱まった!

綾織りなんで、経糸の方が目立つかな、
と思ってましたが、
緯糸を太目にしたせいか、
緯糸の色の方が勝ってますね。

BAGのオーダーをいただいてて、
「明るくてかわいい感じ」ってとのことなので、
まずまずかな?(^-^)


今日は寒かったですね~
福岡でもあられが降りましたよ。

織り機の椅子にも布を巻いてあげました。

a0257080_22365730.jpg
座ってるとクルクル回ってしまうので、
ぐるっと布でくるんでいます。
懐かしい絣の布です。
ガラボウで15年ほど前に織ったもの。
クッションカバーにしていましたが、
デザインがいま一つなのでしまい込んでいました。
滑り止めになっていいですわ~



<余談>

福岡ではあられが降ることは
多くはありませんが、
あられを見ると思い出す万葉集の歌があります。

『あられ打つ あられ松原 すみのえの おとひおとめと 見れど飽かぬかも』

訳) あられの降るあられ松原を
住吉の美しい娘と一緒に眺めていると
いつまでも見飽きないことだよ

すっごく幻想的でロマンチック~と、
10代のころからお気に入りでした。

が!
近ごろ、「あられ降る」は、あられ松原にかかる枕詞で
実際にあられは降っていないという解説を読み、
愕然!( ゚Д゚)

え~~~っ(>_<)
わたしの乙女心を返して~

いやいや、やはりあられが降ってることにしておきます。



<オマケルルたん写真>

a0257080_22374853.jpg






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



by atelier-hinagiku | 2018-01-09 23:41 | *織り日記* | Comments(6)

福岡市中央区六本松で小さな手織り教室をしています。手織りの記録とうちのネコ(ルルたん)の日記です。


by ひなぎこ
プロフィールを見る
画像一覧